ツイッターはこちら

【永久保存版】就活グッズ20選【必要なもの編】

5 min

そろそろ就活を始めるんだけど、必要なものってなんだろう…。

就活を始める人

就活を始める人

フルショ

フルショ

私が実際に就活で使ってきたものも交えて、就活で必要なものを紹介していきますね。

この記事を読む価値

就活で必ず持っておくべきものを網羅できる。

スーツ【必要なもの①】

説明会、面接などにいく際に必要になりますね。

そんな事はわかっているわ!という方しかいないと思うので、今回はリクルートスーツにおすすめのスーツメーカーを紹介します。

それはこちら

どちらも一度は聞いたことあるはずです。スーツ上下1セットで約2万円で購入できるので、コスパよくおすすめです。

またどちらもオンラインで購入すれば、

  • WEBクーポン
  • セール、キャンペーンが豊富
  • 当日発送
  • 送料無料
  • 体に合うサイズを探せる

といったメリットがあるので、オンラインでの購入がおすすめです。

とはいえ、スーツはサイズ感が大切なのにオンラインで買うのは抵抗がある方も多いと思います。

そんな方は、実店舗で試着をしてからオンラインで購入することをおすすめします。

二度手間にはなりますが、安く買えるのであれば、そのくらいの労力は必要ですね。

僕は就活時は洋服の青山でジャケット1着、ズボン2着を買ってちょうどいい感じで着回せました。

シャツ【必要なもの②】

スーツにはシャツが必須ですね。おすすめは形態安定シャツです。

就活期間は、毎日スーツで出かけることになりますので、そのたびにシャツを洗濯しなければなりません。

普通のシャツであれば、洗濯をするとしわくちゃになるのでアイロンを当てる必要がありますが、形態安定シャツの場合、シワがつかず洗濯後アイロンすることなく着ることができます。

というわけで、形態安定シャツを買いましょう。

靴下【必要なもの③】

黒の丈の長い靴下を5セット持っておけばオッケーです。

ただし、就活は移動が多く、足が蒸れて臭くなることも多々あるので、以下の防臭加工がされている靴下がおすすめです。

ネクタイ【必要なもの④】

安いネクタイで構いませんが、赤青黃の三色のネクタイを揃えたほうが良いです。

なぜなら、

  • 赤→アクティブな印象
  • 青→知的な印象
  • 黃→社交的な印象

というように、ネクタイの色によって相手に与える印象が大きく変わってくるからです。受ける会社、職種の特徴によって使い分けるのがおすすめです。

以下のリンクのネクタイであれば、3本セット1600円で赤青黃のネクタイを買えるので、コスパもよく見た目もかっこいいのでおすすめです。

ベルト【必要なもの⑤】

スーツのズボンに黒の革ベルトが必要です。

値段の差で見た目の違いなんて大してわからないので、コチラも安いやつで構いません。

以下のリンクのベルトがおすすめです。

革靴【必要なもの⑥】

就活期間は移動が多いので、歩きやすい革靴を買ったほうがいいです。

このため、「歩くこと」に特化したテクシーリュクスの革靴をおすすめします。

この革靴は、あのランニングシューズなどで有名なアシックスの子会社が作っているものなので、非常に機能性がよく、スニーカーのような感覚で履くことができます。

しかも値段も安く、一番安いものであれば五千円で購入できます。

また、雨の日も履ける防水機能がある革靴がほしいという方は、こちらのモデルがよいでしょう。

僕は、就活のときにこの防水機能のついた革靴を購入し、社会人になった現在でも愛用しています。

ほんとびっくりするくらい疲れないですよ。

靴磨きセット【必要なもの⑦】

身だしなみは足元からと言われるように、靴が汚ければイッキに印象はダダ下がりです。

とはいえ、就活期間は靴職人のように靴を頻繁に磨いている暇はないと思うので、せめて週1で靴磨きをしましょう。

おしゃれでおすすめの靴磨きセットも貼っておきますね。

就活かばん【必要なもの⑧】

就活生がよく手に持っているあのかばんです。

正直、社会人なったら使いませんので、安いやつで済ましましょう(笑)

以下の就活かばんは、安くて撥水性にも優れているのでおすすめです。

リュック【必要なもの⑨】

泊まりで面接に行く時の荷物を持っていくのに必要になります。

スーツケースでもいいのでは?と思うかもしれませんが、スーツケースは床をゴロゴロと引きずりながら運ぶことになり、長距離の移動には向いていません。

というわけで、スーツにもマッチするようなビジネスリュックを購入して、泊まりの面接に備えましょう。

名刺入れ【必要なもの⑩】

説明会、面接の際に社員から名刺をいただくことがあります。

そんなときに名刺入れがないと、スマートに名刺をしまうことができません。(財布とかに入れるのかな…)

というわけで、名刺入れは必ず持っておきましょう。

名刺入れは社会人になってからも使う機会がありますので、長い間使えるものがよいですね。

メモ帳【必要なもの⑪】

説明会、座談会のときに覚えておきたい話を記録しておくのに必要です。

安いやつでも高いやつでも機能的には大差ないのですが、自分の気に入ったデザインのメモを使うと、愛着が湧いて、どんどんメモを使いたくなってくるので、自分の好きなものを使うのが良いでしょう。

ちなみに僕は、色のバリエーションも豊富で可愛いので、以下のリンクのメモ帳を使っていました。

腕時計【必要なもの⑫】

男性であれば、メタルバンドのアナログ式の腕時計をつけましょう。

現代はスマホが普及したおかげで、腕時計をつける人は減りましたが、ビジネスの場では腕時計をつけることが当たり前と考える年配の面接官もいるので、付けておいて損はないでしょう。

カシオの安いモデルの腕時計でオッケーです。

ハンカチ【必要なもの⑬】

男性のあなた。トイレで手を洗った後、手をパッパッとふって自然乾燥させていませんか?

少なくとも僕はしています。いやお前がしてるんかい(笑)

日常生活であれば、まあそれでもかまいません。

しかし面接先の会社のトイレでそんなことをして、人事の方に見られていたら、大きなマイナスポイントになってしまいます。

というわけで、ハンカチは必ず持っておきましょう。

証明写真【必要なもの⑭】

履歴書やESにつけて提出することがあるので、必要になります。

このとき、現物の写真が必要なときとデータの写真が必要なときの2パターンがあるので、データの写真で持っておくのが良いです。

データの写真であれば、印刷すればいくらでも現物の写真にすることができるからです。

ちなみに、証明写真機でとるよりも写真館でとってもらうことをおすすめします。

理由は、

  • プロのカメラマンが撮影してくれるから
  • 写真を加工してくれるから

プロのカメラマンが撮影してくれるから

プロのカメラマンが、写りが良いような表情で撮影してくれますし、何枚も撮ってくれるので、自分のベストな表情の証明写真を取ることができます。

証明写真機では、どんな表情が良いのかわからないので、とりあえず無表情みたいな人が多いと思いますが、表情は相手に与える印象を大きく変えるのでとても重要ですよ。

写真を加工してくれるから

どんなにベストな表情で写っても、顔のシミ、ニキビ、クマ、青ひげなどは隠すことができません。

そういった相手にマイナスな印象を与える部分を写真館では、加工して消してくれます。

人は見た目が9割と言われるように、見た目の印象は就活においてとても大切です。

正直写真館は少し高いですが、いい会社に入社できれば、その投資分くらいはすぐに回収できるので、迷いなく写真館でとってもらいましょう。

ちなみに僕は以下の写真館でとっていただきました。

ボールペン【必要なもの⑮】

間違えても訂正できるようので、メモを取るときは、消えるボールペンがおすすめです。

ただし、履歴書やESを手書きで書くときは消えるボールペンで書くのはNGなので、以下のボールペンが書きやすくておすすめです。

クリアホルダー【必要なもの⑯】

履歴書、ESなどの書類を挟むときに必要になります。

こちらは、会社説明会などにいくと結構ただで貰えたりするので、わざわざ購入する必要はないかもしれません。

ワックス【必要なもの⑰】

男性であれば、ワックスで髪を整えて面接に臨むのが常識。

とおもいきや、意外とワックスで髪を整えないで就活をしちゃってる就活生男子も多いです。特に理系(笑)

というわけで、ワックスで髪をちゃんと整えるだけで、印象ポイントで周りと差をつけられるので、ワックスは買いましょう。

前髪をあげて、明るくフレッシュな印象を持たれたほうが好印象なので、ハードワックスを使用することをおすすめします。

僕は社会人ですが、今はN.のワックスをつかっています。いい香りですし、1日中髪をセットした状態でキープしてくれるので、とてもおすすめです。

ソフトストーン【必要なもの⑱】

ソフトストーン?柔らかい石?と思ったあなた。必ず買ってください。

ソフトストーンとは、脇に塗って、脇のニオイをなくすためのものです。

いや、俺の脇臭くないし(笑)と思っているかもしれませんが、自分では気づいていないだけなんてことは残念ながらよくある話です。

というわけで、これまでソフトストーンを知らなかった人はすぐにポチりましょう。

朝、10秒さっと塗るだけなので、楽ちんです。最低限のエチケットなので、就活とか関係なく普段から塗るべきですね。

四季報【必要なもの⑲】

就活生なら必ず一冊は持っておくべき本ですね。

数多の優良企業の平均年収、採用数、採用大学実績、売上、利益、などの情報を辞書のように調べることができます。

四季報を見ながら気になる企業があれば、その企業のホームページを見て、更に細かい情報を調べるという使い方が良いでしょう。

グーグルカレンダー【必要なもの⑳】

就活といえば手帳、みたいなイメージがあると思いますが、手帳なんてアナログなもの今の時代全く必要ありません。

説明会、面接の予定をメモしておきたいのであればグーグルカレンダーに記録しておきましょう。

Google カレンダー

Google カレンダー

Google LLC無料posted withアプリーチ

スマホであれば毎日見ますし、予定が近づいたら通知で知らせてくれます。

というわけで、令和の就活では手帳を捨てて、グーグルカレンダーで予定の管理をしていきましょう。



フルショ

フルショ

2019年春に理系大学院を卒業して、大手メーカーに勤める25歳です!
海外ノマドにあこがれて、会社に頼らない生き方を現在模索中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事