ツイッターはこちら

Googleアドセンスの審査結果が2週間も来なかった僕がやったこと【遅い!長い!】

8 min
フルショ

フルショ

Googleアドセンスに申請してから、2週間で審査結果が来て、一発合格できました。

アドセンス申請から2週間立つのに返事が来ないなあ…。もしかして自分のブログは見向きもされてないんじゃないのかなあ…。1日で審査結果が来る人もいるのに、何がだめなんだろう…。

アドセンスの審査結果が来ない新米ブロガー

アドセンスの審査結果が来ない新米ブロガー

フルショ

フルショ

僕の経験を参考にしてください

この記事を読む価値

Googleアドセンスの審査を早められる

自分ができることは全部試してみよう

「アドセンスの審査結果が、長い間来ない本当の理由」が分かる人は、いくらググってもでてきません。

なぜなら、Google社員だけが知る領域なので。

というわけで、つべこべ言わずに、過去にアドセンスに合格した人が行った試行錯誤を試せるだけ試しましょう。

僕がググりにググってわかった「アドセンス審査で合格するためにやるべきこと」を以下にまとめました。

  • お問い合わせフォームの設置
  • プライバシーポリシーの設置
  • コピペコンテンツに該当もしくは該当する可能性がある記事をリライトもしくは削除
  • テンプレあいさつの削除
  • フリー素材でない画像の削除
  • 記事を書き続ける
  • 1記事平均1000文字以上にする
  • アフィリエイトリンクを消す
  • 記事に書いてある企業名を消す
  • 記事数を増やす(20記事くらい)
  • プロフィールを具体的に書く
  • 特化記事にする

では、簡単に説明します。

お問い合わせフォームの設置

ブログ主に連絡できるページを作って、設置することです。

アドセンスに合格するまではわかりやすいように、グローバルメニューに設置することをオススメします。

グローバルメニューというのは、本ブログでいうとここです。

ちなみに、本ブログのお問い合わせページはこんな感じです。

詳しい作り方は、ググれば出てきます。

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーとは、サイトに来た人の情報をどう扱うかを書いた文章です。

なんでそんなの必要なの?

アドセンスの審査結果が来ない新米ブロガー

アドセンスの審査結果が来ない新米ブロガー

Googleアドセンスの規約に書いているからです

グーグルアドセンスの規約には、

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

・Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
・Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
・ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。
第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。
・第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。
・対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。
・これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を効にできることを知らせます。
サイト運営者様のサイトや法律は国ごとに異なるため、Google でプライバシー ポリシーに関する具体的な文面を提案することはできません。サイトのプライバシー ポリシーを作成する際には、Network Advertising Initiative などのリソースを参考にされることをおすすめします。Cookie 使用の同意を得るための情報通知に関する詳細については、cookiechoices.org をご覧ください。

要するに、

アドセンスしたければ、サイトにプライバシーポリシーは載せとこうな。俺との約束だ。

Google様

Google様

だそうなので、プライバシーポリシーはとりあえず載せておくべきです。

うるせえ!サイトに来た人の情報なんて、見たこともねえ!(ドン!!)

アドセンスの審査結果が来ない新米ブロガー

アドセンスの審査結果が来ない新米ブロガー

グーグルアナリティクスを使っていれば、サイトに来た人の情報を収集していることになります

まあグーグルアナリティクスを使っていなくても、一応プライバシーポリシーは作っておきましょう(笑)

お問い合わせページと同じ様に、合格するまではGoogle様がわかりやすいように、グローバルメニューにおいておきましょう。

ちなみに、本ブログのプライバシポリシーはこちらです。

文章はコピペして、自分のブログで使っていただいて構いません。

コピペコンテンツに該当もしくは該当する可能性がある記事をリライトもしくは削除

他人の記事を丸パクリしたコピペ記事」は削除しましょう。

Googleが良く思わないのはもちろん、それ抜きにして普通に犯罪なのでやめましょう。

あと、コピペはしてないけどたまたま似た文章になってしまい、Google様からコピペ記事とみなされることもありますので、それはリライトするか削除しましょう。

とはいえ、自分の記事がコピペに該当されるかなんてわからないと思うので、Copy Content Detectorというコピペチェックツールで調べてみましょう。

テンプレあいさつの削除

ブログの冒頭のあいさつ文のことですね。

「こんにちは。〇〇(自分の名前)です。」にあたるところです。

ふむふむ。「こんにちは。肉団子です。」「こんにちは。肉団子です。」「こんにちは。肉団子です。」…ってコピペやないかい。

Google様

Google様

というように、定型文はコピペと思われる可能性があるので、アドセンス合格するまでは一応消しておきましょう。

フリー素材でない画像の削除

著作権侵害にあたる画像は、Google様がよく思わないので消しましょう。

まあ普通に著作権侵害している画像を使ってはいけませんが。

記事を書き続ける

アドセンス申請中も当然記事を書き続けてください。

あれ?こいつブログやってねー。そんなやつの審査はしないもん。

Google様

Google様

という感じになり、Google様も審査してくれなくなっちゃいます。

1記事平均1000文字以上にする

1記事1000文字以上は書きましょう。

あまりに1記事の文字数が少なかったら、適当に書いているとGoogle様からみなされる可能性があります。

頑張っている人が報われる世界を、俺は望んでいる

Google様

Google様

アフィリエイトリンクを消す

ASPのリンクやアマゾンアフィリエイトのリンクなどはアドセンス合格するまで消しておきましょう。

俺がオススメする商品以外宣伝するじゃねえ!!(ドン!)

グーグルフィ

グーグルフィ

となる可能性があるようなので、一応消しておきましょう。

アドセンス合格した後に貼り直せばオッケーです。

記事に書いてある企業名を消す

記事の中に「コカ・コーラ」だとか「アマゾン」だとか企業名が書いてあると、審査に通りにくい可能性があるみたいなので、消してきましょう。

あたいだけを見てよ♡

Google様

Google様

と嫉妬して、審査してくれない可能性があるみたいです。

記事数を増やす(20記事くらい)

記事数も少なすぎると、グーグル様からの評価が落ちて審査してくれないことがあるみたいなので、20記事くらいは書きましょう。

とはいえ、ググると3記事で合格してる人とかも結構いますので、そこまで関係ないとは思いますが、念の為です。

プロフィールを具体的に書く

ブログのプロフィール欄ですね。

なるべく、具体的な情報を書きましょう。(本名、職業、経歴など)

ほう。こいつ…デキル!

Google様

Google様

となり、アドセンス審査をしてくれやすくなるみたいです。

特化記事にする

雑記ブログではなく、テーマを絞って記事を書きましょうということです。

そうしたほうが、グーグル様の評価も高いようです。

以上が、審査を待っている間にできるアドセンス審査合格のための対策です。

ちなみに僕の場合は、後で詳しく説明しますが、

  • お問い合わせフォームの設置→やった
  • プライバシーポリシーの設置→やった
  • コピペコンテンツに該当もしくは該当する可能性がある記事をリライトもしくは削除→やった
  • テンプレあいさつの削除→やった
  • フリー素材でない画像の削除→やった
  • 記事を書き続ける→やった
  • 1記事平均1000文字以上にする→もともと平均1000文字
  • アフィリエイトリンクを消す→もともと貼ってなかった
  • 記事に書いてある企業名を消す→書いてたけど面倒だから消さなかった
  • 記事数を増やす(20記事くらい)→15記事で審査きた
  • プロフィールを具体的に書く→見ての通り、本名書いてないし抽象的なプロフィール
  • 特化記事にする→4テーマくらいあるから特化してない

というように、先程「試せることは試せ!」と偉そうなことをいったにもかかわらず、試してないことも全然あります(笑)

まあ要するに何が本当にGoogle様にとって重要かわからないということですね。

俺は気分屋だ

Google様

Google様


だから、

  • 「あの人は3記事で合格したから、20記事もいらねー」
  • 「アフィリエイトリンク消してなくても通っている人がいるから、アフィリエイトリンクなんて消さねー」

とかいってたらきりがないので、自分ができる範囲は全部やっておくのが吉ということです。

僕がアドセンス審査結果の返事をもらうまでの奮闘を紹介します

ここからはグーグル様に審査をしてもらうために奮闘した僕の2週間を詳しく紹介します。

めんどうだったら読み飛ばしてもらって構いませんが、少し僕の例は特殊なので一応見ておいたら参考になるかもしれません。

もしかしたら、僕と同じ状況で審査が来ていない人もいるかも…

申請した日:2020/3/15

マナブログで有名なマナブさんのブログ初心者講座に入会してから約1週間たったこの日に、アドセンスに申請しました。

この講座に入っているブログ初心者仲間には、「3記事で合格したよー」という方もチラホラおり、自分も5記事は投稿していたので、

フルショ

フルショ

Googleよ、令和の文豪と呼ばれたワイの記事をとくと見よ!

と、意気揚々とアドセンス審査に出しました。(クソ雑魚です(笑))

しかし、これが悪夢の始まりでした…

申請から3日:2020/3/18

フルショ

フルショ

あれ?来ないぞ?

審査の返事はまだ来ません。

ここで、少し不安になりググってみると、どうやら合格する人は1日から3日くらいで返事が来ることが多いことを知りました。

しかし…

フルフィ

フルフィ

うるせえぇぇ!!!(ドン!!)

という感じで、記事を書く以外は特に対策をしませんでした(笑)

完全にクソ雑魚なので、みなさんはマネしないようにしてくださいね。

何もしないで審査を待ってる暇があれば、みなさんは先程紹介した「合格のためにやっておくべきこと」を全部試してみてください!

申請から約1週間半:2020/3/25

待てど暮らせど、アドセンスの審査結果は来ません。

フルショ

フルショ

…さってっと。ググって試せることは試すとすっかのう(笑)

こうして僕はググりにググって、先程書いたことのうち試せるものは試しました。

しかし、ここで僕の場合、1つだけ特殊な改善をしました。

コピペコンテンツに該当もしくは該当する可能性がある記事をリライトもしくは削除

この項目なんです。

ん?フルショよ、他人の記事をコピペしてサイト運営していたのか?

アドセンスの審査結果が来ない新米ブロガー

アドセンスの審査結果が来ない新米ブロガー

違うんです。

実は僕、今のブログを始める前に就活に特化したブログを少しだけやっていたんです。

そして、昔のブログに投稿していた記事を少しリライトして、この新しいブログに投稿していたんです。

ただ、僕も完全にアホではないので、Google様にこのサイトで投稿する記事がコピペと思われないように、昔のブログの記事は非公開設定にしていました。

でも、昔の記事を非公開にするだけではダメなんですね。

昔のブログをGoogle検索エンジンから削除する

そうです。

昔の記事自体をGoogleの検索エンジンから消すという作業をしないと、いくら記事を下書きに戻しても、グーグル様は昔の記事を見つけてしまうんです

いくら下書きにしても、俺は記事を見つけるぜ

Google様

Google様

たしかに、下書きに戻した記事のタイトルをGoogle検索したら、出てきました。(アクセスしても記事は見れませんでしたが)

フルショ

フルショ

なるほど。僕のブログをコピペブログと勘違いして、グーグル様も審査を渋っているんだな。

こうして僕は、Google Search Consoleから前のブログが検索エンジンに出ないように削除依頼をだしました。

ここからできます。

申請から約2週間:2020/3/28

フルショ

フルショ

…あれ。審査結果来ないぞ。くそわろた

試せることは試したのに、まだ音沙汰がありませんでした。(まあ一部やってませんが(笑))

フルショ

フルショ

僕なんて…僕なんて…。落とすなら落としてくれええええ

完全にやれることはやったつもりだったので、意気消沈していました。

とはいえ、不合格の通知が来たわけではなかったので、僅かな希望を手に「アドセンス 審査 2週間」とググってみました。

試せることは試したのに審査結果が来ないときは、Google様に連絡しよう

ググってみると、どうやら審査が放置されてる場合は、

から連絡すれば、すぐに審査してくれることがあるようです。

というわけで…

フルショ

フルショ

「さっさと審査しやがれコノヤロー♡」送信っと(ポチッ)

というのは、もちろん嘘です(笑)

ちゃんと失礼がないように、ていねいに書きましょう

あちら側も、生身の人間がお問い合わせのメッセージを確認しています。

当然、ていねいなメッセージであれば、こちらに好感をもちますし、逆であれば、嫌な気持ちになって審査してくれないかもしれません

文章は、以下にテンプレを貼っておくので、使ってくださいね。

Google AdSense担当者様
〇〇(自分の名前)と申します。
このたび、△△(ブログ名とURL)のサイトへのアドセンスの申請をさせていただいたのですが、長い間、審査の結果を頂いておりません。お忙しい中申し訳ございませんが、審査の結果を教えていただければ幸いです。
以上、よろしくお願いいたします。

申請から約2週間:2020/3/30

そして、会社の休憩時間にチラッと携帯をみたところ…

合格しました!!!

長かったです。途中本当に心折れかけました(泣)

舞い上がって、会社の上司に「アドセンス合格したから会社やめるわ!」といいそうになりました。(大嘘)

ここまでこれたのも、マナブさんのブログ初心者講座に入って、講師のマナブさんりゅうさんはもちろん、講座の新米ブロガーの方たちと切磋琢磨して、お互いに刺激しあえたからだと思います。

ただようやくスタートラインに立てただけのまだまだクソ雑魚新米ブロガーなので、これからも精進してブログ投稿をしていきたいと思います。

Google様に問い合わせても審査結果がこない場合…

僕は問い合わせたら審査してもらえましたが、もしかしたらそれでも審査結果がこない人もいるかも知れません。

でも、落とされてないだけマシなので、おそらく何かが惜しい人です。

なので、過去記事をリライトして質を高めたり、人の悩みを解決することに重点をおいて記事を書くなどして、審査を待ちましょう。

がんばれば、きっと合格を勝ち取れると思いますよ。

ここまで長文を読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です